アクセス解析タイ・バンコク情報
PolyphonicBranch最新作「wonder heart」特設ページ
wonderheart_bann500100.jpg

小説「東京電脳探偵団」
jk031.jpg

小説「二次元ドリームフィーバー」
jk030.jpg

2012年08月25日

電脳旅団発売記念ライブ開催決定!

PolyphonicBranch初のボーカロイドフルアルバム
メジャーリリースを記念しまして、
「電脳旅団〜サイバーブリゲイド〜」発売記念ライブを開催いたします!

収録楽曲を豪華演奏者と歌い手を招いて、
2時間たっぷりお届けします。

お時間がございましたらぜひぜひお越しください!


「PolyphonicBranch Live 電脳旅団-サイバーブリゲイド-」
開催日:2012年9月8日(土)
時間:19:00開場 / 19:30開演
場所:nicofarre(ニコファーレ)

▼出演
VOCAL:ichigo[岸田教団]、ASK、諷花、ぽこた、鈴木ぷよ
DRUMS:田代貴之、鍵山喬一
BASS:ティッシュ姫、道上いづみ
GUITAR:[TEST]、ぽりふぉ
KEYBOARDS:細川直人、白井アキト

▼リアルチケット:2,000円(税込)
ローソンチケット
・Lコード:70079
・一般発売予約TEL:0570-084-003(要Lコード)
web予約はこちら
http://l-tike.com/
※一般発売初日よりローソン店頭Loppiでの直接購入可能です。
※0570から始まる電話番号は、一部携帯電話、
全社PHS・IP電話・CATV電話からはご利用になれません。

チケットぴあ
・Pコード:179-602
・一般発売予約TEL:0570-02-9999(要Pコード)
web予約はこちら
http://www.pia.co.jp/

▼ネットチケット:1,000ポイント → 今回に限り無料!
番組視聴ページはこちら
http://live.nicovideo.jp/watch/lv104285618
posted by トモヤ@PB at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

「夏花蒼葬」タイトルの件につきまして

先日発表いたしましたアルバム「夏花蒼葬」のタイトルは、
三澤秋さんが発表されたCD「夏花の影送り」及び、
原作小説「夏花葬送」よりインスピレーションを受け作成したものです。
http://anraku.nothing.sh/akisora/2010natsuhana/

タイトルを制作する際、作為的な気持ちは一切ございませんでしたが、
楽曲を聴かせていただいたことがあり、とても印象的な言葉ですので、
潜在的にそこからイメージを持ってきたためと考えています。

原作者様へ謝罪し、使用許可をいただきましたので記載させていただきます。

その事実を認識するのが遅れてしまい、
不快な思いをされた方もいらっしゃると思います。
この場を借りてお詫び申し上げます。

posted by トモヤ@PB at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

夏花蒼葬セルフライナーノーツ@

夏コミに参加されて皆様お疲れ様でした。
二日目は曇り気味だったのでいつもより若干楽でしたねw
並んでいた方々はそうでもないかもですが。

おかげさまで「夏花蒼葬」も多くの方に手に取っていただけて
とてもうれしいです。

今回のコンセプトは夏の終わりと別れですが、
今までに作ったコンセプトアルバムの中でも
特によく出来た作品になったのではないかと思います。

楽曲にこめられた意味や意図も感じ取っていただけるとうれしいですが、
制作者の視点での楽曲についての想いなど少し書いていければと思っています。
少しでも作品のよさが伝わればなと。

一曲目「泣き虫ピエロ」
今回、初のゲストとなる鹿乃さん。
色々な歌声を使い分けられていてどれもすばらしいのですが、
特にロックに歌い上げられている感じが今回の作品にマッチしているなと思い、
そういう雰囲気で歌っていただきました。
とてもキャッチーでパッと耳を惹く声も一曲目にぴったりです。

10代の頃の青い感じや繊細で傷つきやすい心を表現したくて作った曲です。
別れのアルバムなのにいきなり癒しや再生を連想する曲ですが、
楽曲の最後に来る「泣き虫だったピエロにさよならを」のくだりで
そういった感情に対する別れ=再生を感じ取っていただければうれしいです。

この後の曲たちが結構重いので一曲目としても
よいバランスになったのではないかと思います。

ベースも今回初の参加となるイガラシさんに弾いていただきました。
ジャッジメントやヒトリエなどそうそうたるバンドに参加されていて、
音源を聞いたときからずっとかっこいいと思っていたので、
今回参加いただけてすごくうれしいです。

フレージングはとても独特で、音階的音使いもこう来たかっというものが
ちりばめられているのでそういう意味でも1曲目として
パンチの効いた楽曲になったのではないかと思います。

今回はギターの機材も一新してギターサウンドも飛躍したと思います。
音が前に出るようになったというかイメージしたサウンドを作りやすくなりました。
夏らしい透明感のあるロックサウンドに出来たのではないかと自負しています。

この曲は、最後の曲の夏花蒼葬と極になるように作っています。
ストーリーなどが繋がっているというわけではないですが、
楽曲の立ち位置的な意味で対を成すととらえていただいてもよいかも知れません。

長々と書いてしまいましたが、今日はこの辺で。
次は二曲目の「蕾が死んだ日」への想いを書いていこうと思います。
ではでは。

kaka_bann500100.jpg


posted by トモヤ@PB at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

【初音ミク】キネティック偏愛倶楽部【オリジナル】

ボカロ新曲を投稿しました。

今回は逃避行のお話。

BUZZさん、hieさん、ティッシュ姫とのコラボです。
お三方の相性が良すぎてとてもいい感じで歌謡ロックの雰囲気が出てると思います。
ぜひお聴きください。



9/5発売のメジャーボカロフルアルバム「電脳旅団 ~サイバーブリゲイド~」収録曲です。
特設 http://bit.ly/Sig3EG
Amazon予約 http://amzn.to/MHGv89

posted by トモヤ@PB at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アクセス解析キャッシング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。